PART2:UVA UVBとは?

sunscreen_abc.png


title02.png

UVAとは長波長(321~400nm)の紫外線のこと。
肌の深い組織、皮膚の真皮まで達し、
コラーゲンやエラスチンなどの線維組織の
弾力(張り)を失わせます。
また細胞内外で吸収され、活性酸素を作り、
シワやたるみの原因になります。
またUVAにはメラニンに作用して
肌を黒くする作用もあります。
UVBとは中波長(320~280nm)の紫外線のこと。
UVAの10分の1程度のエネルギー。
肌表面に達し、表皮の細胞に障害を与え、
赤くなったり水泡を作る日焼け
(サンバーン)を起こした後、
表皮の基底層にあるメラノサイトが
メラニンを作るため黒くなる日焼け
(サンタン)を起こし、
それがシミの原因になります。
uv2_fig4.png

(図:日本化粧品工業連合会Japan Cosmetic Industry Association 公式ホームページより)